Socket Debugger

とりあえず動かしてみよう!!
〜TCP通信 カスタム編〜

とりあえず動かしてみようのページで基本的な使い方を説明しましたが
いくつか設定を変更することでいろいろな通信シミュレーションができるので
ここでカスタム編ということで紹介したいと思います。

・データ受信タイムアウトを設定する再接続トライを設定する一定周期でデータを送信する接続中のすべてのクライアントにデータを送信する
データ受信タイムアウトを設定する
[シミュレート動作]
コネクション完了後サーバ側で一定時間データが受信できなければ接続を切断する
[設定方法]
TCPサーバ設定SDGで通信設定ダイアログを開きます。
動作 ポート1の設定において「次の周期受信がなければ切断」にチェックをいれ
タイムアウトの設定時間を入力し「OK」ボタンを押下しダイアログを閉じます。
[通信手順]
通信接続後クライアントからデータを送信せずにそのまま待ちます。
するとサーバ側で受信タイムアウト判定が行われ通信が切断します。
[TCPサーバ 通信履歴]
接続してからデータ受信がないのでサーバから切断しています。

[TCPクライアント 通信履歴]
接続後何もデータを送信しません。
サーバからの切断信号を受信しソケット処理を終了しています。

例ではサーバポートを挙げましたがクライアントでも受信タイムアウトは
行えます。
サーバポートの受信時動作を何もしないようにして(チェックをはずす)
クライアント設定で例と同様にタイムアウト判定を有効にします。
以下にその履歴を示します。
[TCPサーバ 通信履歴]
受信動作を設定していないのでクライアントからのデータ受信しても何もしません。
クライアントからの切断信号を受信し接続を切断しています。

[TCPクライアント 通信履歴]
データ送信後サーバから何もデータを受信していないのでソケット処理を終了しています。
再接続トライを設定する
[シミュレート動作]
接続失敗時に自動で再接続を試みるようにする
[設定方法]
TCPクライアント設定SDGで通信設定ダイアログを開きます。
接続 ポート1の設定において「次の周期受信がなければ切断」にチェックをいれ
リトライまでの設定時間を入力し「OK」ボタンを押下しダイアログを閉じます。

[通信手順]
TCPサーバ設定SDGの通信処理を停止した状態でクライアントから接続を開始します。
接続相手がいないのでソケット処理を一度終了しますがリトライ設定時間経過後
再び接続を開始します。

接続失敗後一定周期で再接続を試みています。
一定周期でデータを送信する
[シミュレート動作]
TCPクライアントから一定周期で自動的にデータを送信する。
[設定方法]
TCPクライアント設定SDGで通信設定ダイアログを開きます。
動作 ポート1の設定において「送信データエディタから自動送信」にチェックをいれ
送信周期を入力し「OK」ボタンを押下しダイアログを閉じます。

[通信手順]
TCPサーバ設定SDGの通信処理を開始した状態でクライアントから接続を開始します。
クライアントから一定周期で自動的にデータが送信されます。
[TCPサーバ 通信履歴]
一定周期でクライアントからデータを受信しています。
サーバが受信時にデータを送信するようになっているので自動的に
一定周期でデータを送信しています。

[TCPクライアント 通信履歴]
一定周期でサーバへデータを送信しています。
サーバが受信時にデータを送信するようになっているので自動的に
一定周期でサーバからデータを受信しています。
接続中のすべてのクライアントにデータを送信する
[シミュレート動作]
接続中の全てのクライアントポートに同時に同一データを送信する。

[設定方法]
TCPクライアント設定SDGと同様の設定をしたSDGを4つ新たに起動します。
(通信セット名称は後ろに「2」〜「5」をつけたものとします)
TCPサーバ設定SDGの通信設定ダイアログを開きます。
動作 ポート1の設定において「受信時動作」の「対応するポート」を
「ポート1の全接続ポート」にします。
「OK」ボタンを押下しダイアログを閉じます。

[通信手順]
TCPサーバ設定SDGの通信処理を開始した状態でクライアントから接続を開始します。
5つのクライアント設定SDG全て接続したら最初のクライアント設定SDGからデータを
送信します。
送信したクライアント設定SDGを含む全てのクライアント設定SDGにサーバ設定SDGから
データが送信されます。
[TCPサーバ 通信履歴]
クライアント設定SDGからデータを受信後、接続中の全てのクライアントポートへ
データを送信しています。

[TCPクライアント 通信履歴]
データ送信後サーバ設定SDGからデータを受信しています。

[TCPクライアント2 通信履歴]

[TCPクライアント3 通信履歴]

[TCPクライアント4 通信履歴]

[TCPクライアント5 通信履歴]
クライアント設定SDG2〜5はデータ送信を行っていませんがサーバ設定SDGから
データを受信しています。
使い方TOP
機能紹介
動作環境
シェアウェア版とフリー版
使い方
使い方
拡張モジュールの作り方
Luaスクリプト
Q&A
ダウンロード
購入方法
改訂履歴
著作権
作者から

Vector