Socket Debugger


動作環境
動作環境について...

●動作環境
 WindowsXP、Windows2000で動作確認しています。
 WindowsNT4.0(SP3以降、IE4.0以降)でも確認済みですが環境により
 日本語が文字化けする場合があります。
  また、パケットキャプチャは2000以降のみ動作対象です。
  Vistaは確認中ですが、特に現状問題はありません。

●開発環境
 SocketDebugger、SocketDebuggerFree、SerialDebugger共にVisual Studio C++ 6.0、
 MFCスタティックリンクで開発されています。
 Prof-UISライブラリを使用しています。

●インストール方法
 インストールの必要はありません。圧縮ファイルを解凍後はそのまま
 exeの起動が可能です。
 ファイルの関連付けを行えるので、exeファイルの置くフォルダを固定
 されることをお奨めします。

●アンインストール
 アンインストールはexeの削除を手動で行ってください。レジストリに
 情報が残りますのでレジストリの項を参照し、レジストリの手動削除を
 お願いいたします。

●レジストリ
 HKEY_CURRENT_USER\Software\exgroupの下に動作設定が作成されます。
 この設定を削除すれば完全なアンインストールが可能です。






機能紹介
動作環境
シェアウェア版とフリー版
使い方
使い方
拡張モジュールの作り方
Luaスクリプト
Q&A
ダウンロード
購入方法
改訂履歴
著作権
作者から

Vector